読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のヒゲ剃り奮闘記

私とヒゲの付き合いは数十年にも及びます。中学生時代からだんだんとヒゲが伸び始め、高校生になる頃にはもはや毎朝ヒゲを剃らないとダメな状況になっていました。

まず、「何で剃るか」が重要でした。まず私が学生時代に試したのがT字カミソリでした。しかしこれでは血が出てしまい、後でオロナインを塗って血止めをするのが大変でした。ところどころ肌が傷ついていたので…。

そんな私を見ていた父親が勧めてきたのが電気カミソリです。この商品との出会いで私のヒゲ剃り人生は大きく変わりました。T字でなくカバーがついているぶん、非常に肌にフィットして痛くないんです。そしてヒゲだけを丁寧に剃ってくれるため、こんなにも使いやすくて便利なものがあるのかと驚いたほどです。

それ以降、ずっと電気カミソリでヒゲを剃ってきた私ですが、現在39歳になってあらためて考えてみると、ヒゲの生えるタイミングというものがあることがわかりました。

朝にヒゲを剃ると、大体2日間でかなり伸びますので、剃らないと相当ひどい顔になってしまうので、私は2日おきにヒゲを剃ることにしています。

ヒゲを生やすという方向もありましたが、どうしても肌が弱いので痒みも出てしまいます。ですから私は年齢を重ねても2日おきにヒゲを剃ることでしょう。