読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサート

友人の息子さんがピアノを幼稚園に入る前からやっていて、毎年コンクールに出て入賞していて会うたびに成長してびっくりしています。今回は、街中のコンサートに出るということで、お呼ばれしたので、お邪魔して来ました。若干まだ小学生なのに大人顔負けの素敵なドレスを着て、髪の毛も朝から美容院でセットアップしてもらってきたという彼女は、一瞬見ると、小学生には全く見えませんでした。ピアノの腕前も、大人顔負けの、しっかりとした堂々とした弾き方でびっくりしました。お友達ばバイオリンをやっているようで、バイオリンとの重奏も綺麗でした。老人ホームでのコンサートだったので、おじいちゃん、おばあちゃんたちが一緒に歌えるような歌を何曲も弾いてくれて、本人たちは、きっと全く懐かしさなどわからない曲名ばかりでしたが、その場にいた大人、特にご老人の方々は、あちらこちらから皆さんが歌っている声が聞こえてきました。お正月の歌、もうすぐひな祭りなど、季節感のたくさんある歌がありました。今の小学生にも、昔の素敵な日本の歌を引き継いで行ってもらいたいと思い、こうやって若い子たちがピアノで覚えてくれれば、その友達の間や学校でも歌うようになれば、永遠と素敵な日本の昔の歌も引き継がれていくと思います。